宝石に関する用語集

あ〜お

か〜こ

さ〜そ

た〜と

な〜の

は〜ほ

  • 劈開性(へきかいせい): 宝石になる前の原石の特定方向への割れやすさを意味する。原石を宝石に加工する際のしやすや形の制限に関わってくる。
  •  

  • WG(ホワイトゴールド): White Gold の頭文字をとった略号。金を主体とする白い合金で宝飾品として利用される。刻印は18金のものでK18WGと表記されことが多い。

ま〜も

や〜よ

ら〜ろ

ルース: カットを施した裸石、使い方は自由です。ルースのみを入手してお気に入りのデザイナーさんにリングやネックレスなどのジュエリーをデザインしてもらうこともできます。

アルファベット

  • GIA: Gemological Institute of Americaの略称、日本語で「米国宝石学会」です。詳細はこちらにまとめています。