ダイヤモンドの世界的教育機関GIA

ダイヤモンドとGIA

1931年にカリフォルニア州に設立されたジェモロジー(宝石学)の世界的教育機関です。Gemological Institute of Americaの略称で、日本語では「米国宝石学会」となります。同州のカールスバッドに本校を構えており、10カ国14都市にキャンパスを有して宝石学を指導しています。また教育機関とは別に、鑑別・鑑定期間、更には鑑定に関する研究所で構成されています。現在、ダイヤモンド・グレーディングの世界標準となっている4CはGIAが考案しました。

GIAのGGとは

G.G.とはGraduate Gemologistの略称で、日本語で宝石学修了者と記します。GIAの宝石学修了者はGIA-GGとなり、国際的に通用する称号です。GIA-GGは世界各国の宝石業界で活躍しています。

 

ダイヤモンドの鑑定基準はGIAに準じていることが多いため、GIA-GGの鑑定には最も信頼度と権威があるとされています。