男が宝石ジュエリーをつけるのってどうなの?

宝石ジュエリーとなじんでる男は素敵だ!

男性が宝石をあしらったジュエリーを違和感なく身につけている姿、素敵に感じる女性は多いようです。宝石のサイズやカラーに関係なく、なんというか、その人のオーラと一体になっている様子がいいですね。

 

艶めいた輝きを放つ1ctアップのルビーの純金リング。こんなのをさりげなくはめていたら・・・素敵すぎます ♪

 

定番のガッツリした宝石もいいですね。例えば、特大のファイアオパールをあしらったり、濃紺のサファイアなんかクールですね。

 

若い人がジーンズとTシャツに合わせてたら、宝石好きの女性のハートを鷲掴み・・・とまではいかないまでも、少しくすぐるかもしれません。^^

 

こんな記事をかいたのも、ヤフー知恵袋で「男 宝石」としらべてみたら、興味深いQ&Aがあったんです。

 

 

 

⇒ 男のくせに宝石が大好きです、暗めのブラックオパール位なら・・・

 

 

 

この男性のように、宝石をあしらったジュエリーを身につけることに迷いや抵抗を覚える方が多いのかなと思いました。

 

ギラギラした宝石が好きな方もいれば、さりげなくファッションに合わせられるのを好む方もいるでしょう。

 

なによりも、身につけた方が宝石からパワーをもらえるような感覚になることが大切ですね。女性の目も気になるでしょうが、宝石との相性を肌で感じながら身につけるのが大切だと思います。

男が宝石をあしらったジュエリーを身につけるのはあり・なし?関連ページ

タイの業者と提携して宝石ルースを販売する業者について
宝石の王国と言えばタイ。ダイヤ・ルビー・サファイアをはじめ、様々な宝石ルースが作りだされています。日本では同国のディーラー提携したネットショップが増えています。
ネットオークションのタンザナイトは本物それとも偽物
ヤフオクや楽オクをはじめ、多数の個人や業者が天然タンザナイトを販売しています。ただ、購入される際は真贋を見分けるのに苦戦するでしょう。オークション市場のタンザナイトの実状を紹介します。
輸出禁止が決定したエチオピア産オパールの価格・値段動向
エチオピアの政府高官によって発表されたオパール原石の輸出禁止。長期的にはオパールの裸石・ルース・ジュエリー・宝飾品全ての価格を押し上げるていくでしょう。
赤珊瑚で稼ぐ中国人、日本での価格や相場も高騰か?!
一攫千金を夢見て日本の小笠原諸島へ押し寄せる中国人漁師、中国人富豪が億単位の赤珊瑚を購入することから中国向け輸出量も増えています。さて、日本市場における赤珊瑚の販売価格や相場はどうなっているのでしょうか。
ヤフオクで販売されていた偽物ではない人工オパールについて